このブロックは画面サイズに応じてボタンの位置、大きさが変化する特殊なブロックです。PCサイズでは上部固定、タブレット、スマートフォンではナビゲーション部分が上部固定され、ボタン部分が画面最下部に固定されます。編集画面は実際の表示と異なります。プレビュー画面もしくは実際の公開ページでご確認ください。編集についてはヘルプ記事の「フローティングメニューブロックの編集」もご覧ください。
℡:03-6737-2545
受付時間:平日10:00~17:00
実際のスライダーの動きは、プレビュー/公開ページでご確認ください

住友重機械工業とレーザの歩み

  • メカトロニクス事業部では、30年以上も前からレーザ発振器を日本国内外へ
    提供し、レーザによる加工・生産技術を高めるお手伝いを行ってきました。
  • 現在も最新・高品質なファイバレーザ発振器をはじめ、短パルスレーザ発振器
    世界最速3次元レーザ切断機など様々なニーズに合わせた製品をご準備しています。
    レーザ発振器だけでなく、溶接不良を検知するシステムや、高速切断ヘッドなど、
    お客様に合わせたレーザ加工システムのご提案も可能です。
  • レーザシステムがご入用の際やレーザ加工でお困りの際には
    私どもにお声かけ頂ければ、加工内容に応じた最適な提案をさせて頂きます。

    お問い合わせについては各ページの下部よりお気軽にご連絡ください。
  • 現在も最新・高品質なファイバレーザ発振器をはじめ、短パルスレーザ発振器
    世界最速3次元レーザ切断機など様々なニーズに合わせた製品をご準備しています。
    レーザ発振器だけでなく、溶接不良を検知するシステムや、高速切断ヘッドなど、
    お客様に合わせたレーザ加工システムのご提案も可能です。

住友重機械工業による
最新レーザ加工例

高反射材への
低スパッタ溶接
最新のレーザ発振器およびプロセスを駆使すれば、従来の加工では、困難だった銅やアルミへの高品質な加工を達成することが可能です。他部へのスパッタの飛散や溶接後の熱ひずみ、反射光の故障リスクなどの問題を解決する加工方法を紹介します。


異種金属を対象にした
溶接・接合
銅やアルミ、ステンレスなど材質の違う金属を溶接・接合するプロセス・ノウハウを住友重機械工業は持っています。金属間化合物を抑制しながらバスバーやバッテリータブなど様々な部位で採用されているレーザ工法をご紹介します。


短パルスレーザでの
クリーニング・微細加工
短パルスレーザを活用したプロセスは数多く、対象のさびや塗料を除去するクリーニングプロセスや、バッテリー箔への高品質な切断・孔明け、セラミックをはじめとした非金属への加工など新規のレーザ工法の導入が進められているプロセスです。


短パルスレーザでの
クリーニング・微細加工
短パルスレーザを活用したプロセスは数多く、対象のさびや塗料を除去するクリーニングプロセスや、バッテリー箔への高品質な切断・孔明け、セラミックをはじめとした非金属への加工など新規のレーザ工法の導入が進められているプロセスです。